一年中楽しめる花の折り紙から五角の川崎ローズを折ったよ。五角の川崎ローズと四角の川崎ローズを比較!

こんにちは、ローズマリ-です。

「一年中楽しめる花の折り紙」には五角の川崎ローズという作品が載ってます。

川崎ローズは川崎敏和さんが考案された有名なバラの折り紙。正方形の折り紙を使って折ります。

「五角の川崎ローズ」は川崎敏和さんから許可をもらい、正五角形の紙を使って折るものです。

今回五角の川崎ローズと本来の川崎ローズ(四角形から折る川崎ローズ)の両方を折り、比較しました。

五角の川崎ローズの折り方

まずは正方形の折り紙を五角形に切り出します。切り出し方も本に載ってます。

折り筋をつけた後に撮ったのでシワシワ写真ですみません。

最初の方の折り方は、普通の川崎ローズとほぼ同じです。

最後の組み立ては普通の川崎ローズよりもカンタン。

しっかり箱型に組み立てる川崎ローズとは違い、一分ローズのように底を止めてできあがりです。

葉っぱと一緒に撮りました。

五角の川崎ローズ

私の折り方が悪いのかもしれませんが、なんだか小さくまとまって華やかさがあまりありません。

五角の川崎ローズと四角の川崎ローズとを比較!

上の2つが四角の川崎ローズ。左下がバラのつぼみ、右下が五角の川崎ローズです。すべて15cm角折り紙で折ってます。

五角の川崎ローズは紙が小さくなってる分、花も小さくなってます。

紙を大きくするため、18cm角折り紙をつかって五角の川崎ローズを折り直しました。

青い花が折り直した五角の川崎ローズです。

少し大きくなったけど、やっぱり四角の川崎ローズの方が華やかかな?

まとめ

五角の川崎ローズは四角の川崎ローズよりはカンタンに折れます。

折やすさは人によるかもしれませんが、折るのにかかる時間を比べると川崎ローズの難易度は

一分ローズ<バラのつぼみ<五角の川崎ローズ<四角の川崎ローズ(普通の川崎ローズ)

普通の川崎ローズに挫折した!という方には五角の川崎ローズがおすすめです。

この本には五角の川崎ローズの他にもたくさんの素敵な花の折り紙が載ってます。

一分ローズ、バラのつぼみ、バラの葉っぱ、普通の川崎ローズはこの本に載ってます。