Origami Darth Vader (折り紙でダースベイダー)

こんにちは、ローズマリーです。 スター・ウォーズでおなじみのダースベイダーを折りました。

スター・ウォーズ ダースベイダー(Darth Vader)の折り方

参考にしたのはこちらの動画。森正さんの作品です。 44分の動画で丁寧に解説されてますが、ちょっと油断するとついていけなくなります。何度もストップ、再生を繰り返してようやく完成しました。

ダースベイダーを折ってみた感想

まずは25センチ角の普通の折り紙で折り始めたのですが、この作品は折り目を何度も山折り、谷折りと折り直すところがあり薄い紙だとコシがなくて扱いにくく折り目が破れてしまいます。
そこでコピー用紙にグレー色を印刷し、18センチ角に切ったものを使いました。
折紙のイメージ
何度も繰り返して折ったのでちょっとヨレヨレしてます。 次は黒い紙で折りました。同じくコピー用紙に黒色印刷、18センチ角です。
対角線と真ん中で半分に折った後、縦横ともに3分の1の場所で折るところが出てきます。最初は裏側に三等分の線を書いておくと折りやすいでしょう。もっと丁寧にするなら六等分のところにも線を書きましょう。

山折りと谷折りを繰り返してまとめていくのは、先日折ったトカゲに似ています。

*参考記事→Lizard and Frog (トカゲとカエル)
この状態でまとめたときにびしっと端が揃っているのがポイントです。横向きの線は最終的に12等分になってます。

ダースベイダーの折紙 途中の様子
開くとこんな感じ。この状態から・・・

この状態に持っていく工程が一番の難所でした。動画を何度も再生しました。

できあがり!顔の正面、中心の部分は両面テープで貼り合わせました。 (本来の作り方では折り合わせた部分を裏側で一緒に折って止めてます)
darth Vader
黒は折り目が白っぽくなるのが難点ですが、グレーよりダースベイダーらしくなりました。
細長く切った赤い折り紙の裏に両面テープを貼り、爪楊枝に巻きつけてライトセーバーも作りました。
次は15センチ角の紙にチャレンジ。 最初は手持ちのタント紙で折り始めたのですが、タント紙は厚みがありすぎてまとめにくいので断念。15センチじゃなくてもっと大きい紙なら大丈夫かもしれません。
実際に使ったのは普通の紙よりコシのある エヒメ紙工の100色折り紙。
2つ目と同じようにライトセーバーも持たせました。これが一番うまくできたかな。

三人揃って記念撮影。

時間はかかりますが折りあがった時の達成感はすんごくあります。 時間の余裕があるときにチャレンジしてみてください。

【2016.4.24追記】
慣れたので100均で買った普通の折り紙でも作れました。26cm角の折り紙を使用しています。右側は前に作った15cm角折り紙で折ったものです。

横からみたところ

うしろ姿

右側のダースベイダーに使った15センチ角の折り紙はこちらです。何度も山折り谷折りを繰り返しても折ったところの色抜けがなく丈夫だったのでお勧めです。
25cm角の折紙は大きいので最初の練習に良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。